かどや料理教室レポート

2008年 第6回 植松 良枝先生のレシピを大公開 新米を楽しむごま油香る秋料理

雑誌「dancyu(ダンチュウ)」とのタイアップ企画。料理研究家・植松良枝先生による「かどや料理教室」が開催されました。
テーマは、【新米を楽しむ。ごま油香る秋料理】。植松先生には、風味豊かな〝新米ご飯〟にぴったりの3品を教えていただきました。
1品目は、甘辛味が魅力の〝まるごとピーマンと豚肉のしょうが焼き〟。豚肉を一度「純正ごま油」で焼くことで、ごま油の香味が豚肉の旨味と重なり合い、丸のままグリルで焼いた完熟ピーマンのみずみずしい甘味を引き立てています。
2品目は、マイルドな酸味がくせになる〝きのこたっぷりサンラータン〟。ベースの鶏ガラスープに「純正ごま油」と酢を加えて一緒に煮ることで、まろやかでコクのある仕上がりに。お好みで、最後に「黒ごまらー油」をたらせば、食欲を刺激するスープになります。
3品目は〝春菊と黒ごまのナムル〟。香ばしい「いりごま黒」と香りづけのにんにく、「純正ごま油」に醤油、塩のシンプルな味つけが、秋の柔らかな春菊のおいしさを生かす一品です。
いずれも旬の野菜をたっぷり使って、つくり方は簡単。ぜひ今晩のおかずに、そのおいしさを味わってみてください。

料理研究家 : 植松 良枝先生

大学では環境学を学ぶ。料理雑誌の編集部、レストランやカフェの勤務などを経て、料理家・有元葉子さんのアシスタントに。2004年に「アトリエmamagoto」を設立。
現在は祖父母の畑の一角を借りて野菜づくりにいそしみながら、料理雑誌を中心に家庭で手軽につくれる、旬の野菜をたっぷり使った料理やスイーツを紹介。また、神奈川県伊勢原市と東京都世田谷区で料理教室も主宰している。シンプルでありながら、季節感が豊かで、独自のセンスが光る"おいしい"レシピが魅力。

主な著書

『畑のそばでうまれたレシピ 温かい野菜料理』
『ゴーヤーBOOK この苦さが、くせになる!』

ホームページ:
http://www.uemassa.com/

料理の決め手

  • 純正ごま油
  • 黒ごまらー油

まるごとピーマンと豚肉のしょうが焼き

材料 6人分

ピーマン(小ぶりなもの) 12個
赤ピーマン(小ぶりなもの) 6個
豚ロース薄切り肉
(3mm厚さ程度の焼き肉用スライス)
400g
「純正ごま油」 小さじ2×2
<焼き肉のたれ(つくりやすい分量)>
おろししょうが 1片分
おろしにんにく 1片分
醤油 1/2カップ
みりん 1/2カップ
片栗粉 小さじ1

作り方

  1. 焼き肉のたれの材料を混ぜ合わせておく。
  2. ピーマン、赤ピーマンはヘタの部分をペティナイフでくりぬき(種と芯も除く)、熱しておいたグリルで、ピーマンの皮に焦げ目がつき、しんなりとするまで焼く(焼き時間は、3~4分目安)。その後、ピーマンはそのまま(丸ごと)、赤ピーマンは大きければ、2~3等分に切る(小ぶりなら、ピーマン同様に丸ごと使う)。
  3. 熱したフライパンに「純正ごま油」をひき、豚肉を広げ、両面焼く。量が多いので、2回に分けて焼く。
  4. いったんすべてを取り出したフライパンをさっとふき、再度火にかけ、(3)と(2)を入れ、(1)をまわし入れて、強火で汁気をとばすように炒め合わせる。フライパンの大きさによっては、2度に分けて調理して。(他に、薄くスライスした玉ねぎを加えてもおいしい)

※焼き肉のたれは、レシピ全量のうちの2/3強程度を使用します。

きのこたっぷりサンラータン

材料 6人分

なめこ 150g(一般的な袋入り)

※水煮特有の匂いが気になる場合は、一度熱湯をかけて水気を切る。

えのきだけ(2~3cm長さに切る) 2袋(100g入の袋のもの)
鶏ささみ(筋を除いて細切り) 3本
長ねぎ(小口切り) 1/2本
卵(L玉) 2個
塩、酒、片栗粉 各適宜
鶏ガラスープ 1リットル
<A>
米酢 大さじ2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ2/3
「純正ごま油」 小さじ1と1/3
小さじ1
「黒ごまらー油」 適宜

※好みで、米酢大さじ2、粗挽き黒こしょうを各適宜

作り方

  1. 鶏ささみは、塩、酒、片栗粉をまぶして軽くもむ。
  2. 鶏ガラスープを鍋で煮立て、A、(1)を入れ、なめこ、えのきだけ、長ねぎも加える。
  3. 再度煮立ったら、溶きたまごを周りから注ぎ入れ(中心部には入れない)、たまごがふんわりと膨らんできたらあまりかき混ぜず弱火にし、好みで米酢を加える。
  4. 器によそい、「黒ごまらー油」を加え、好みで粗挽き黒こしょうをふる。

春菊と黒ゴマのナムル

材料 6人分

春菊 2束(400g)
にんにく
(包丁の腹でしっかり叩いてつぶす)
1片
「香味新鮮いりごま(黒)」 大さじ2
<A>
醤油 小さじ1/3
塩(あら塩タイプ) 小さじ1/2弱
「純正ごま油」 小さじ1と1/2

※好みで粗挽き黒こしょうを適宜

作り方

  1. 春菊はさっとゆで、水気をしぼり、5cm長さに切る。(水に落とさず、うちわで手早くあおいで色止めをする)
  2. ボウルに、にんにくとAを入れてよくなじませ、(1)と「香味新鮮いりごま(黒)」を箸でほぐしながら和える。

バックナンバー