かどや料理教室レポート

2009年 第8回 渡辺 有子先生のレシピを大公開 ごま油香る 春めく家庭料理

雑誌「dancyu(ダンチュウ)」とのタイアップ企画。
料理家・渡辺有子先生による「かどや料理教室」が開催されました。
テーマは、【春めく家庭料理】。
旬の野菜や魚を使い、「純正ごま油」プラス酸味で素材を生かした手軽でお洒落な春ご飯のコツを教えていただきました。

料理研究家 : 渡辺 有子先生

料理家。大学卒業後、料理の世界へ。料理家のアシスタントを経験後、1996年に独立。現在は雑誌の料理ページや広告の料理制作で活躍する。季節や素材の味を大切にしたシンプルな料理を得意とし〝素材の一番おいしい食べ方〟を追求したレシピが魅力。また、自分らしさにこだわった暮らしぶりが人気を集め、ライフスタイルに関する仕事も数多く手がけている。

主な著書

『渡辺有子の料理 あかさたな』
『ひと皿ごはん』
『日々の食材ノート』など多数。

料理の決め手

  • 純正黒ごま油
  • 純白ごま油
  • 黒ごまらー油

鰆と春キャベツのサラダ仕立て

材料 4人分

鰆(切り身) 4切れ
春キャベツ 1/3個
スナップエンドウ 8本
クレソン(柔らかな葉の部分) 1束
グレープフルーツ 1個
塩、黒胡椒 各適宜
はちみつ 小さじ1
「純正ごま油」 大さじ1

※好みで、「純正黒ごま油」「黒ごまらー油」各適宜

作り方

  1. グレープフルーツの下ごしらえ。ナイフで外皮と白皮を剥いて果肉を取り出し、残った薄皮を搾って果汁とする。
  2. 鰆は塩少々をふって少し置き、出た水分をふいてから「純正ごま油」少々を塗り、グリルで焼く。
  3. 細切りにしてから塩もみをしたキャベツ、塩少々を加えたお湯でゆでてから手で 莢をさいたスナップエンドウ、クレソン、(1)のグレープフルーツの果肉を合わせる。さらに、(1)のグレープフルーツの果汁とはちみつ、塩、黒胡椒、「純正ごま油」を加える。
  4. (2)と(3)を盛り合わせる。好みで「純正黒ごま油」、辛味が欲しいときは「黒ごまらー油」、黒胡椒をふる。

アスパラガスのかわりおひたし

材料 4人分

アスパラガス 8本
調味料 かつおだし(濃いめ) 180ml
適宜
赤ワインビネガー 大さじ1
「純正ごま油」 大さじ

作り方

  1. アスパラガスは下半分をピーラーで皮をむき、塩少々(分量外)を加えたお湯でゆでる。
  2. 深めのバットに(1)を一本の長いまま並べ、調味料を順に加え、つけこむ。

梅ごまごはん

材料 4人分

2合
梅干 3個
クレソン(茎の部分) 1束分
昆布 4cm角1枚
大さじ1
適宜
「純正ごま油」 小さじ1強
「いりごま(白)」 大さじ2

作り方

  1. 米を研ぎ、ザルにあげておく。鍋に米、分量の水、昆布を入れて浸水させる。
  2. (1)に梅干、酒、少量の塩と「純正ごま油」を加えて炊く。
  3. 炊き上がりに「いりごま(白)」と小口に切ったクレソンを加えてさっと蒸らす。

いちごの白ごまアイス

材料 4人分

いちご 8粒
「すりごま(白)」 大さじ3
バニラアイス 400ml

作り方

  1. いちごは軽くつぶし、バニラアイスを軟らかくしたものに「すりごま(白)」と一緒に加える。
  2. (1)を冷凍庫で少し冷やし固めて、全体を混ぜて器に盛る。

バックナンバー