ごまコラム

ごまコラムです。ごまのあれこれをご紹介。

『精力剤』として愛用されていたごま

エジプトのピラミッドからごまが発見されましたが、古代エジプトでは「ごまは薬」という意味で「セムセム」「セセム」と呼ばれていました。当時、ごまは病気を治すだけでなく、精力剤として も愛用されていたようです。

古代エジプトの王様は、宮廷に数えきれないほどの美女を従えていました。その王様が毎日欠かさず飲んでいたのが、ごまのドリンク。すりごまにすずめの卵を入れてよく混ぜ、牛乳やはちみつ、スパイスを加えて沸かしたドリンクを飲んで、美女たちに愛情を注いでいたようです。現在のエジプトでも、ごまは精がつく食べ物として知られ、ごまのお菓子を食べる男性が多いそうです。ごまは健康を保つ優れた作物として、古くから世界中で愛されてきたのです。