授業プログラム

「興味をもつ・発見する」「参加する」「気づき=実践する」プログラムです。

プログラムはスライドを使っての授業と実習の2部構成になっています。
●第1部● 授業

ごまを知ろう!

●ごまが使われている食べ物、原産地や成長する過程ごまの栄養など、クイズを
まじえながら勉強します。

ごま油工場へ行ってみよう!

●かどや製油にある昔の器具も紹介しながら、ごま油のできるまでを勉強します。

●第2部● 実習

いりごま、すりごまに挑戦!

●グループごとにいりごまを作り、すり鉢でごまをすります。
●できたすりごまでほうれん草のごま和えを作ります。

ごま油を味わう!

●自分たちで作ったほうれん草のごま和えと、おしょうゆをかけたほうれん草の食べくらべをします。

子どもたちは新発見の連続!こんな声が聞こえてきました。 / ごまって3ヶ月ぐらいで大きくなるんだ / パチパチ跳ねて忍者みたい! / すり鉢の中でごりごりからさらさらになって、その後しっとりしてきた / 昔はごま油を人の手でしぼっていたんだ! / ポップコーンみたいないい香り

※これは基本のプログラムです。人数や授業時間によって調整させていただきます。
※調理実習には各テーブルにスタッフがついて、子どもたちのフォローをいたします。