かどや料理教室レポート

2014年 かどや料理教室レポート第24回 中華の褒められパーティーレシピ!五十嵐美幸先生

雑誌「dancyu」とのタイアップ企画。「中華料理 美虎」オーナーシェフ五十嵐美幸(いがらし・みゆき)先生の考案レシピをもとに、美虎の調理スタッフ杉森美香さんによる料理教室が東京ガスのスタジオ GINZA g CUBEにて開催されました。純正ごま油のタレで楽しむゆで豚料理「雲白肉(ウンパイロウ)」、ごまらー油とクリームチーズが絶妙にマッチした「海鮮とアボカドの辛味チーズ和え」、純正ごま油が香ばしい「豚肉とごま油の香りチャーハン」、すり鉢仕立て風すりごま(白)をたっぷり使ったデザート「すりごま団子 杏仁汁粉」を教えていただきました。

五十嵐 美幸

レシピ考案:五十嵐 美幸(いがらし・みゆき)先生 東京・幡ヶ谷の人気中国料理店「中国料理 美虎」オーナーシェフ。 1974年東京都東村山生まれ。小学生の頃から父親が営む飲食店の手伝いを始める。14歳で初めて厨房に入り、東京都立農業高校食品製造科を卒業後、正式に厨房に入る。22歳のとき、フジテレビ「料理の鉄人」に当時最年少挑戦者として出演。一躍「中華料理界の女傑」と注目を集める。以降数々の雑誌、テレビの料理番組に出演。女性ならではの着眼点や発想を生かした中華料理を提供し続ける。2013年6月21日に「レストラン・μ(ミュー)」を武蔵小杉にオープンさせた。

◎ 「中国料理 美虎(みゆ)」
東京都渋谷区西原2-32-6 UTSビル1階
TEL.03-6416-8133

ホームページ   http://www.miyuki-igarashi.com/

料理の決め手

  • 純正ごま油200g
  • らー油45g
  • すり鉢仕立て風すりごま(白)60g

雲白肉(ウンパイロウ)

材料 4人分

豚バラ肉(ブロック) 450~500g
長ねぎ(青い部分) 1本分
生姜(皮つきを輪切り) 2~3枚
酒(日本酒) 大さじ2
きゅうり 1本
わさび菜(愛彩菜) 適量
にら(みじん切り) 1/2束
長ねぎ(みじん切り) 1/3本

<タレ>
純正ごま油 大さじ5
生姜(すりおろす) 大さじ1
醤油 大さじ3
大さじ3
ヨーグルト(加糖) 大さじ2
合わせ味噌 大さじ1
豆板醤 大さじ1/2

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら、豚バラ肉、長ねぎ(青い部分)、生姜(輪切り)、酒を入れ、弱火で40分ゆでる。
    そのままにして10分冷ます。   
  2. 「純正ごま油」以外のタレの材料をよく混ぜ合わせる。にらと長ねぎのみじん切りを加えたら、
    最後に「純正ごま油」を入れてざっくりと混ぜる。   
  3. きゅうりはピーラーで薄切りにし、わさび菜は食べやすい大きさにちぎり、水を張ったボウルにつけておく。
  4. ①の豚肉を薄く切り、皿に盛る。水気をきった③を飾り、②のタレを回しかける。

海鮮とアボカドの辛味チーズ和え

材料 4人分

ボイルエビ 4~5尾
生ホタテ 2~3個
アボカド 1個
オリーブ(緑・種なし) 5~6粒
ミックスナッツ 40g
クレソン お好み
クラッカー(塩なし) 8枚

<ソース>
ごまらー油 大さじ2
すり鉢仕立て風すりごま(白) 大さじ1
にんにく(すりおろす) 大さじ1/2
クリームチーズ 30g
コチジャン 大さじ2
醤油 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2

作り方

  1. ボイルエビは、2cm幅に切る。生ホタテはさっと湯引きし、四等分に切る。アボカドは2cm角に切り、
    オリーブは輪切りにする。   
  2. ソースをつくる。クリームチーズは包丁でみじん切りにする。他の材料と一緒にボウルに入れ、軽く混ぜ合わせる。
  3. ①とミックスナッツ、②を絡め、器に盛る。お好みで、クレソンとクラッカーを添える。

豚肉とごま油の香りチャーハン

材料 4人分

豚肉(小間切れ) 60g
高菜漬け 75g
わけぎ 3本
白ご飯(温かいもの) 300g
1個
純正ごま油 大さじ1.5〜2
醤油 大さじ1
山椒粉(花山椒) 小さじ1

作り方

  1. 豚肉は、粗みじん切りにする。高菜漬けとわけぎは、みじん切りにする。ボウルに卵を割り入れ、
    ご飯を加えて軽く混ぜ、卵ご飯をつくっておく。    
  2. フライパンに純正ごま油を入れ、①の豚肉を炒める。その後、①の高菜漬けを加え、軽く炒め合わせる。
    さらに、①の卵ご飯を加え、混ぜながらパラパラになるまで炒める。
  3. 鍋肌から醤油を入れて味をつけ、山椒粉と①のわけぎを加え、軽く混ぜ合わせる。

白玉ごま団子 杏仁汁粉

材料 4人分

<白ごま餡>
すり鉢仕立て風すりごま(白) 大さじ10
  *1袋(計60g)
砂糖 大さじ10
大さじ5
ラード 大さじ1
生クリーム(乳脂肪35%) 大さじ2
<白玉>
白玉粉 200g
絹豆腐(水切り不要) 200g
30ml
<杏仁汁粉>
すり鉢仕立て風すりごま(白) 大さじ4
杏仁粉 大さじ3
500ml
砂糖 大さじ4
生クリーム(乳脂肪35%) 大さじ4

作り方

  1. 白ごま餡をつくる。生クリーム以外の材料を鍋に入れ、混ぜながら弱火で炒め、最後に生クリームを加える。
    ボウルに移し、氷水で冷やす。
  2. 白玉の生地をつくる。材料を混ぜ合わせる。
    ※耳たぶくらいの柔らかさが目安。固い場合は、水少々(分量外)を加えて調整する。
  3. 団子をつくる。②の生地で、①の餡を包む。
    ※団子は、直径3cm位×12個。これらを、沸騰した湯で6~8分ゆでる。
  4. 汁粉をつくる。鍋に生クリーム以外の材料を入れて、加熱しながら溶かす。
    沸騰直前に火を止め、生クリームを加える。③の団子を加えて、器に盛る。
    最後に、好みですり鉢仕立て風すりごま(白)適量(分量外)をふりかける。

バックナンバー