ごまに携わるすべての人をもっと笑顔にするために。

ごまに携わるすべての人を
もっと笑顔にするために。

Sesame for Your Smile.

ごまに携わるすべての人をもっと笑顔にするために。

かどや製油の
生産者支援の取り組み

ごま油などの原料となる、ごま。その生産は機械化が容易ではなく、刈り取りや乾燥、選別といった工程のほとんどがほぼ人の手で行われています。かつては日本でも広く栽培されていましたが、こうした収穫の手間や採算の難しさから年々減少。現在、日本国内で見かけるごまの99%以上が、海外からの輸入によって支えられています。

とはいえ、ごまの主な生産地であるアフリカや東南アジア、南米の国々においても、その生産工程の困難さは変わりません。とくに、ごまは手間ひまのかかる作物ということもあり、小規模な農家さんの日々の手作業によって供給が支えられています。160年以上ごま一筋で歩んできたかどや製油にとっても、生産者支援の取り組みは常に重要なテーマの一つ。ごまの持続可能な生産を支え、日本から遠く離れた場所でごまの生産と向き合う一軒一軒の農家さんが「ごまをつくってよかった」と心から思える環境を整えるために。「メーカーである私たちにできる生産者支援とは何か」を日々考えながら取り組んでいます。

ごま油1本※を作るのにごま約16万粒が必要

ごま油1本※を作るのに
ごま約16万粒が必要

※純正ごま油200g

ごまの生産工程はほぼ人の手作業

ごまの生産工程は
ほぼ人の手作業

日本のごまは99%以上が海外輸入

日本のごまは
99%以上が海外輸入

ごま農家支援プロジェクトin タンザニア

ごま農家支援
プロジェクト
in タンザニア

かどや製油が2020年から取り組んでいるのが、タンザニアの小規模なごま農家さんを対象とした支援プロジェクト。
パートナー企業である三井物産とETG(ごまサプライヤー)を通じて、現地での栽培指導、ごまの収量・品質の改善に取り組み、生産者さんの収入増の実現を目指しています。

東アフリカに位置するタンザニア。
人口は約5800万人(2019年:世銀)

タンザニア

東アフリカに位置するタンザニア。
人口は約5800万人(2019年:世銀)

タンザニア タンザニア

ごまの収量と品質を
高めるために

ごまの収量と品質を高めるために

タンザニアのごま生産者の多くが独学で学び、栽培していたこともあり、年による収量や品質のばらつきに苦労していました。そこで私たちは現地に農業技師を派遣し、収量と品質を向上するための栽培指導を実践。タンザニア内の3地域合計で約2000のごま生産者を対象とし、現行の平均収量400kg/haを改善する計画を立てて取り組んでいます。

生産が安定すると、
生活も向上する

※ごま栽培指導をおこなっている様子です。

農業技師が、各エリアの農家を訪問し、農家集会の開催や栽培マニュアルを配布。また、デモ圃場で栽培指導や農地作りのトレーニングを行っています。
栽培の経験を重ねても試行錯誤の連続です。まずは、ごまを知り、学んでいくことでごまの成長を育んでいきます。

ごまの収量や品質を大幅に改善し、生産を安定させることで、小規模なごま農家さんの収入を増やし、生活の向上にも貢献できたらと考えています。生活が向上すれば、各農家さんのごまづくりに向き合うモチベーションはさらに高まり、今まで以上に収量や品質の向上に協力しあえるはずです。
私たちごまメーカーは、消費者の笑顔だけでなく、生産者をはじめ、ごまに携わるすべての人を笑顔にする使命があるのです。

※ごま栽培指導をおこなっている様子です。

農業技師が、各エリアの農家を訪問し、農家集会の開催や栽培マニュアルを配布。また、デモ圃場で栽培指導や農地作りのトレーニングを行っています。
栽培の経験を重ねても試行錯誤の連続です。まずは、ごまを知り、学んでいくことでごまの成長を育んでいきます。

ごまの“笑顔サイクル”をつくる

ごまの“笑顔サイクル”をつくる

かどや製油が最終的に目指しているのは、ごまに携わるすべての人を笑顔にする持続可能なサイクルをつくること。たとえば、国内初のトクホのごま油や、ごまからセサミンを抽出したサプリメントなど、ごまが持つ健康機能を研究し、より付加価値のある製品の開発を行うことも、消費者や生産者の笑顔の創出につながると信じています。ごまのリーディングカンパニーである私たちの使命は、ごまの食文化を守り、進化させ続けていくこと。ごまの笑顔サイクルで、社会をより豊かにしていきたいと考えています。

海外営業部 原料課 課長 鈴木 由真

海外営業部 原料課 課長

鈴木 由真

鈴木 由真 鈴木 由真

SDGs
(持続可能な開発目標)
について

2015年9月に国連で採択された17の目標と169のターゲットからなる目標です。
この目標実現のために、先進国・途上国、政府・関係機関・企業など、
すべての関係者による行動が求められています。

SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について
SDGs(持続可能な開発目標)について