Fun Kadoya

毎日、おいしく食事は
食べられていますか?
おいしいものを前にすると、
何だかニコニコしちゃうね。

食べることって、
「心」と「体」の元気のためにとっても大切。
食べることをもっと知って、
もっと楽しんでほしいと願っています。

大切にしていること

大切にしているのは
「食を楽しむ」ことです。
作ること、食べることの楽しさを知って、健やかな心と体を育んでもらいたい。

『ごまの体験』を通して、ご家族とのふれあいやコミュニケーションが生まれ、
食生活を一緒に考えたり、食事を楽しむ時間がふえる。

そんなきっかけになることを目指しています。

プログラムから学べること

「ごま」を知り、
「食」に興味を持っていただく
「体験型」プログラムです。
身近な食品である「ごま」を知り、料理をして食べてみることをきっかけに「食」について興味をもっていただく、
小学生3・4年生向けの「体験型」プログラムです。
  • 食べものの成り立ちや生育を知る

    「命をいただくこと」に感謝の気持ちを持つ

  • 自分で料理を作ることができる

    衛生面や安全に興味を持つ

  • 食べもの本来の味や美味しさを知る

    食べものには役割があることに気づく

ワクワク体験で
3つの「!」を提供

  • 子どもたちに食に対する「興味」を

  • 子どもたちも家庭料理に「参加」を

  • 食にとどまらない「気づき」を

プログラムの構成

1.授業

ごまを知ろう!

  • ごまが使われている食べもの、原産地や生育の過程、
    ごまの栄養など、クイズをまじえながら勉強します。
  • かどや製油にある昔の器具も紹介しながら、
    ごま油のできるまでを勉強します。

2.実習

いりごま、すりごまに挑戦!

  • グループごとにいりごまを作り、
    すり鉢でごまをすります。
  • できたすりごまでほうれん草のごま和えを作ります。
    ごまを味わう!
  • 自分たちで作ったほうれん草のごま和えと、
    おしょうゆをかけたほうれん草の食べくらべをします。

3.感想

授業の後は、発見したこと、感じたことをまとめます。

※これは基本のプログラムです。人数や授業時間によって調整させていただきます。
※調理実習には各テーブルにスタッフがついて、子どもたちのフォローをいたします。

子どもたちの声

実施校一覧

実施年 実施校 学年
2019年度 相模原市立旭小学校 教職員向け
足立区立桜花小学校 3年生
2018年度 横浜市立谷本小学校 教職員向け
2016年度 墨田区立曳舟小学校 4年生
横浜市立能見台小学校 3年生
2015年度 墨田区立中川小学校 3年生
2014年度 筑波大学附属小学校 5年生
墨田区立外手小学校 3年生
墨田区立業平小学校 4年生
2013年度 世田谷区立北沢小学校 3・4年生
墨田区立第一寺島小学校 第1回目 3年生
墨田区立第一寺島小学校 第2回目 3年生
葛飾区立末広小学校 4年生
川崎市立下河原小学校 5年生
2012年度 世田谷区立世田谷小学校 3年生
墨田区立業平小学校 4年生
墨田区立中川小学校 3年生
新宿区立江戸川小学校 3・4年生
2011年度 墨田区立小梅小学校 4年生
横浜市立鴨志田第一小学校 4年生
2010年度 渋谷区立本町東小学校 3・4年生
品川区立浅間台小学校 3・4年生
調布市立多摩川小学校 3・4年生
2009年度 千代田区立お茶の水小学校 3年生